メンズ脱毛

うで脱毛を実際に体験した僕が効果とメリットとデメリットを紹介

最近メンズの脱毛が流行しています。中でも「うで脱毛」は比較的始めやすい部位で、効果も実感しやすく、メンズ脱毛初心者のかたにオススメの脱毛部位です。

メンズ脱毛を考えている人は、ぜひメリットがたくさんある脱毛を体験してみてください。今回は最初に脱毛する箇所でオススメの「うで脱毛」を紹介していきます。

「メリット」「デメリット」を知りたい方、医療クリニック、光脱毛サロンだとオススメはどっち?などの疑問にもお答えしていきます。

実際に体験した僕の感想とお客様の感想をまとめた記事になります。

うで脱毛のメリット!夏場のTシャツが清潔感アップ

メリット一つ目は、Tシャツをきたときに腕に毛がないので、一気に清潔感がアップします。

夏場はプールに入ったり、海に入ったりした時や汗をかいた時に毛が濡れてワカメみたいになった経験ありません?それをみて結構自分毛深いんだなと感じたのを思い出しました。毛がないと濡れてもさっと拭いて終わりなので、清潔感もアップして扱いやすくもなるので、オススメです。

うで脱毛のメリット!手触りがすべすべになる

メリット2つ目は手触りが気持ち良いです。これはやってみないとわかりづらいメリットですが、一度体験すると気持ちよく、やって良かったと感じます。実際に化粧水をつけた時に毛がないので、ダイレクトに付けれるので乾燥予防にも。毛があると触った際に毛の感触がありますが、毛がないことですべすべの肌を実感でき、ずっと触っていたい気持ちになります。

うで脱毛のメリット!脱毛の効果が出るのが早い

メリット3つ目は体の中でも腕は毛の密集度と濃さが比較的少ないので、他の部位の脱毛よりも効果が実感しやすいです。早く脱毛も効果を実感したい方は腕脱毛からするのがオススメです。

また、メンズ脱毛すると周囲の人にバレるのが嫌な方もいると思います。腕に毛がないのは比較的バレづらいです。僕のお客様で脱毛を隠していた方がいたのですが、その方はすね毛を脱毛した時にバレたと言っていました。腕の脱毛はとくに周囲に言われることがなかったので、メンズ脱毛やりたいけど人にバレるのが抵抗ある方はう「うで脱毛」オススメです。

うで脱毛のメリット!腕時計をつけた時に毛がないので清潔

うで脱毛メリット4つ目は腕時計をつけた時に汗をかいても悪臭がしずらくなる。腕時計を夏場につけると汗で腕時計の付けている肌の毛が濡れている経験をした人も多いのではないでしょうか?その汗をずっと放置すると汗が酸化をしてしまい悪臭を出してしまいます。良い時計でも悪臭するなんてもったいないですよね。毛がないとむれズラくもなるので、夏場に腕時計をする方はぜひ「うで脱毛」しましょう

うで脱毛のデメリット!料金がかかる。

うで脱毛のデメリットは料金がかかります。ヒゲやデリケートゾーンの脱毛よりはなくなりやすいので、費用は安めです。濃さによって完了までの回数が変わってくるので、一度カウンセリングにいくのもありだと思います。

下記に料金をまとめてみました。

 クリニック(医療脱毛)脱毛サロン(光脱毛)
基本料金3万〜10万

1万〜10万

脱毛完了までの費用5万〜10万5万〜15万

5回から10回で無くなる人が僕のお客様では多いです。参考にしてみてください。

うで脱毛のデメリット!脱毛なので痛みが伴う

脱毛は毛のメラニン色素に反応させて効果を出すので、医療クリニックのレーザーなどは強力なパワーで照射するので痛いです。脱毛サロンでも同じ原理で照射するのが基本なので痛みに弱い方は覚悟した方が良いです。強力なぶん効果は出やすいですが。

痛いのがどうしても苦手な人は新しい光脱毛のSHR脱毛(蓄熱式脱毛)がオススメです。痛いというよりは温かいといった感じなので、オススメです。

僕のお客様の8割はこの脱毛を希望される方が多いです。僕もこれで脱毛しています。

うで脱毛のデメリット!完了までに時間がかかる

完了までの時間を下記にまとめてみました。

 クリニック(医療脱毛)サロン(光脱毛)
効果を実感するまで1〜3回1〜6回
毛が減ってきて、全体の量が少なくなる3〜8回5回〜10回
永久レベルまで無くなる。全体の80%が無くなる

5回〜15回

半年前後から1年半

10回〜20回

約半年から2年

うで脱毛はそもそも薄い方は早くなくなります。濃い方でもたの部位よりは早く無くなるので、始めやすい部位になります。

参考にしてみてください。

まとめ

どうでしたでしょうか?今回は「うで脱毛」について記事にしてみました。脱毛興味あるけど、どんな感じなのか不安で一歩踏み出せない人はまずは「うで脱毛」からスタートするとオススメです。効果も実感しやすく、脱毛ってどんな感じかわかるので、一度体験してみて他の部位に移行するとスムーズですよ。

うで脱毛して今年の夏はTシャツを気持ちよく着こなしましょう。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

sekiblog

ブログと美容を愛し日々発信しています。メンズ脱毛・育毛ブログ・ヘアケア・「美容総合ブログ」を運営しています。本業である美容師の知識と経験に基づき記事をかいてます。

-メンズ脱毛