メンズ脱毛

ヒゲ脱毛を実際に体験してみて、効果とメリットとデメリットを紹介

最近メンズ脱毛が流行ってきています。中でも1番人気は「ヒゲ脱毛」です。ヒゲ脱毛にはメリットが多く、僕も体験した良かったこと悪かったことをご紹介していきます。

毎日の髭剃りをするのが面倒はそこのあなた!濃いヒゲが気になるそこのあなた!為になる記事になっています。

「メリット」「デメリット」を知りたい方。医療と光脱毛だとオススメはどちら?などの疑問ありますよね!

今回は、実際に体験した僕の感想とお客さまの感想をまとめた記事になってます。

ヒゲ脱毛のメリット!時間が節約できてスキンケアが好きになる

ヒゲ脱毛を始めると、毎朝や夜のヒゲを剃る時間がなくなります。僕はとくに朝の時間が早くなったのでとても快適です。

1日に5分の髭剃りをするとします、10年で304時間もその時間がヒゲに使われます。恐ろしいですね!やく300時間もあるのでその時間を自分の投資に与えることもできるし旅行に使ったりすると考えるとヒゲ脱毛するメリットが際立ちますね。

ヒゲがなくなると、青さが無くなるので肌が綺麗に見え年齢も若く見えます。化粧水の浸透もよくなるので、スキンケアにこだわりが出てきて楽しくなります。

もう一人の自分に生まれ変わったみたいです。

ヒゲ脱毛すると将来的に考えるとお金が節約に

「脱毛は費用がかかると思いガチです」確かに金額は高いと思います。ですが将来的な話をすると意外とやすかったりするんです。

普段使っている「カミソリ」「電動シェーバー」「肌荒れに使用するクリーム」「スキンケア」これらを長期的に使用すると考えると脱毛した方が節約にな

っているかもしれません。

例えば月2000円の費用をスキンケア、カミソリ代などの自己処理にかけるとすると1年間で2万4000円、10年で24万円です。20歳から50歳まで自己処理をすると考えて計算すると72万円です。恐ろしいですね!

ちなみにヒゲ脱毛は10万円前後でおこなうことができます。朝の時間も自己処理にかかる費用も節約できるとなると、やるメリットが多いですね。

まずは自己処理に自分が毎月いくらかけているかを計算してみてください。これが何年後まで続けていくか、脱毛した方がメリットが多い方はぜひいますぐ始めましょう。

ヒゲ脱毛すると清潔感が出る

ヒゲ脱毛することで「清潔感が爆上がりします」髭を綺麗に剃っている方でも青くなってしまい、夕方には伸びてきてしまうと悩んでる人も多いです。

営業職や接客業など人と人でお仕事されている方は第一印象が清潔感があると好感持てますよね!

ヒゲ脱毛すると印象がよくなり、仕事の際にも自分に自信を持って会話ができるなどメリット多いです。

ヒゲ脱毛すると肌が綺麗になる

ヒゲ剃りは肌の表面を傷つけてしまい、その傷がシミの原因になったり、細菌が入り炎症を起こしたりと肌トラブルの原因になってしまいます。

カミソリで剃って赤くなりヒリヒリした経験は男性はみんなあるのではないでしょうか?

また髭剃りを何十年も続けていると、皮膚が硬くなり、毛も強くなる「硬毛化」してしまします。硬毛化すると脱毛の効果も実感しずらくなってしまいます。

艶々の肌をいつまでも手に入れる為にはヒゲ脱毛する事をオススメします。

マスクを付けていても快適

最近はマスクを普段からつけることが多く、とくに脱毛の施術中は必ずつけるので普段からマスクをつけていたのですがヒゲがあった頃は、マスクとヒゲがくっついたり引っかりチクチクしていたのですが、それが今ではとても快適にマスクをつけれています。これって意外と大きなメリットの人が多いと思うんですよね。むれなくてとても楽です。

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛するとヒゲでのデザインができなくなる

これは将来的な問題なんですが、髭をはやしてそのデザインを楽しみたいや、髭をはやして大人っぽく見せたいなどのデザインする楽しみができなくなります。

これは僕もヒゲ脱毛する時にとても悩んだ問題です。僕の父は髭をはやしていて将来は自分もあんな感じになるのかなっと思いながらヒゲのことを考えていました。

ですが、いざヒゲ脱毛に踏み切って見ると僕はメリットの部分が多かったので、正解でした。

2度とヒゲが生えなくなるのでヒゲ脱毛を始める方はしっかり悩んでみてください。

ヒゲ脱毛は完了するまでに時間が必要

 クリニック(医療脱毛)サロン(光脱毛)
効果を実感するまで1〜3回1〜6回
毛が減ってきて、ヒゲの量が減ってそり味が変わってくる5〜10回10回〜15回
永久レベルまで無くなる。全体の80%が無くなる

10回〜15回

約1年から1年半

20回〜30回

約1年半から2年半

回数と期間のまとめは上記にまとめました。

料金もなくすレベルによって金額が変わってきます。これもデメリットも1つです。

クリニックとサロンだと回数も約半分変わってきます。痛みもそれに伴ってくるので、気をつけましょう。

ヒゲ脱毛の料金比較

 

 クリニック(医療脱毛)サロン(光脱毛)
基本料金5〜15万5〜10万
脱毛完了までの費用15万〜20万20万〜30万

ヒゲの濃さによって変わってきますが、クリニックの方が1回単価は高くなりますが、その分無くなるスピードが早いので、長期的に見るとやすいです。サロンの場合は回数多く通うので都度での単価は安いですが、トータルで通う回数が多くなるので医療より完了までに料金は必要になってきます。

オススメは最初は医療で一気に無くして、そのあとサロンに切り替えるとバランスよく脱毛できます。

またサロンや医療でも分割払いやローン対応しているところが多いのでオススメです。

肌が弱い敏感な人は荒れたり、炎症起こす可能性がある

ヒゲ脱毛では強い光たレーザーで毛根を焼いてるイメージなので、肌に多少なりとも負担がかかります。

肌が強い方でも赤くなったりするので、注意が必要です。

体が必要として毛は生えているので、それをなくすというのはやはりリスクが伴います。

医療脱毛ですと、もし脱毛中に炎症がおきたさいは病院なのですぐ治療や薬を出してくれるメリットがあります。サロンの場合は病院ではないので、冷却ジェルや氷でのアイシング、化粧水での保湿での応急処置になるので、安心なのは医療脱毛ですね。

ヒゲ脱毛は純粋に痛い

医療脱毛や光脱毛は基本ヒゲの黒いメラニン色素に反応させている方式の脱毛です。なのでヒゲが密集すればするほど痛みが強くなるので、ヒゲは痛みが伴います。

どんな痛みに似ているかというと「輪ゴムで弾かれる痛みです」力を入れていても痛いんです。

医療クリニックでは麻酔を使うことができるので、使用することをオススメします。

脱毛サロンではしっかり氷でアイシングして照射することをオススメします。

脱毛マシーンによっても痛みが変わる。

医療では「メディオスター」サロンでは「ルミクス 」SHR式脱毛がオススメです。

日焼け肌でも照射できる脱毛マシーンも最近出てきました。

まとめ

どうでしたでしょうか?僕なりの経験と僕のお客さまの声を聞いた中でメリットとデメリットをまとめてみました。

僕はヒゲ脱毛をしたことでメリットが多く、現在では体も脱毛しています。

脱毛は安いお買い物ではないので、慎重に考えてご検討ください。

とりあえずお試しでやって見るのもオススメです。やってみると意外といいかもや自分には合わないなと感じることもできるので!

メリットとデメリットを参考にして「脱毛」を検討してみてください。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

sekiblog

ブログと美容を愛し日々発信しています。メンズ脱毛・育毛ブログ・ヘアケア・「美容総合ブログ」を運営しています。本業である美容師の知識と経験に基づき記事をかいてます。

-メンズ脱毛